ダメージヘアを改善するシャンプー|パサつきや枝毛をケアできるのはこれ

ダメージヘアを改善してくれる成分は?

ダメージケアを改善するために欠かせない成分は2つ!

ダメージを受けた髪はキューティクルが損傷しています。キューティクルが損傷すると、枝毛が増えたり、髪がパサパサしたり、ツヤがなくなったりするわけですが、このキューティクルを構成する成分がアミノ酸です。つまり、ダメージヘアを改善するためには髪にアミノ酸を補給する必要があるというわけです。

アミノ酸洗浄成分 ⇒ 洗いながらダメージヘアをケアできる


ただし、アミノ酸を補給しても、すぐにキューティクルが修復されるわけではありません。時間をかけて徐々に修復していくので、その間は髪をダメージから守る必要があります。そのガード役に相応しいのが馬油です。馬油は人間の皮脂にとても似ている成分で、天然の力でダメージから守ってくれます。シリコンのように化学物質で無理矢理コーティングしてガードするのとは違い、髪をケアしながらガードしてくれるところがポイントです。

馬油 ⇒ 髪をケアしながらダメージから守ってくれる